航空工学に基づいた垂直軸型小型風力発電機 小型風力発電機

TOP  >   製品一覧  >   小型風力発電機  >   Kharios 5000-GG

Khariosシリーズ

Kharios 5000-GG

Kharios 5000-GG

5kw風力発電システム補助電源用(系統連系用)
Kharios 5000-GG

風力発電機より発電された電力は、整流器によって交流(AC)から直流(DC)に変換された後、DC/DCコンバータによりパワーコンディショナの動作電圧まで昇圧されます。昇圧された電力はパワーコンディショナによって直流から単相3線 交流(AC200/100V)に変換され、既設の電源系統へ系統連系し一般商用電源としてご利用することができます。

  • 稼働風景を動画で見る

動作概要

「系統連系システム」
風力発電機より発電された電力は、整流器によって交流(AC)から直流(DC)に変換された後、DC/DCコンバータによりパワーコンディショナの動作電圧まで昇圧されます。昇圧された電力はパワーコンディショナによって直流から単相3線 交流(AC200/100V)に変換され、既設の電源系統へ系統連系し一般商用電源としてご利用することができます。

「ブレーキシステム」
本システムは、定格以上の強風時でも回転を抑制し発電を持続させるための電気式ブレーキと安全を確保するための機械式ブレーキの2種類のブレーキを設けております。
突風などによる急速な風速の変化で風車が定格以上に回転した場合、DC/DCコンバータの入力電圧検出により電気式ブレーキが作動し、風車の回転が減速されます。電気式ブレーキは風速が定格回転以下になれば自動的に解除されます。
また更に過回転した場合でも、電圧検出器(DV)または回転検出器(SDU)の信号により機械式ブレーキが作動し、風車の回転を停止させます。この機械式ブレーキはDC/DCコンバータ及びパワーコンディショナの故障時、制御電源停電時にも作動システムの安全を図っています。またメンテナンス時は、手動操作で機械式ブレーキを作動させ、停止させることも出来ます。。

仕様詳細

風力発電機

発電機型式 NKC-5000-300
風速11m/s時の発電能力 5000W
発電機公称出力 5000W(三相 交流)
発電機出力電圧 AC 220V
起動風速 2.5m/s
充電開始風速 3.0m/s
耐風速(瞬間最大風速) 60m/s
ブレーキ 電気式ブレーキ・機械式ブレーキ
回転直径 φ3200mm
ブレード 4000mm
1000mm
枚数 4枚
材質 アルミニウム合金(A5052)
表面処理 防錆・防食処理
塗装 ウレタン樹脂塗料焼付
塗装色(標準) スカイブルー
マンセル::10B7/6
日塗工:C69-70L
支持柱 材質 構造用炭素鋼鋼管・鋼鈑
表面処理 ウレタン樹脂塗装
塗装 ウレタン樹脂塗装
塗装色(標準) アイボリー
マンセル:5Y8.5/1
日塗工:C-25-85B
高さ 約6500mm
概算質量 1600kg

※本仕様掲載内容は平成20年9月現在のものです。尚、改良などのため、内容を予告なしに変更する場合があります。

お問い合わせはこちら


このページの先頭へ