株式会社F・E・C製 真空乾燥機

FECの真空乾燥システムにより、
新たな商品開発をサポートします
真空乾燥システムは高速水流が作り出す真空状態によって沸点を降下させ、低温での蒸発を可能にし、固体と液体を蒸発分離(固液分離)する装置です。
F・E・C製真空乾燥機
低温乾燥による、固液分離で生産物の100%活用を目指します
効率的な固液分離とは 効率的な固液分離とは

真空乾燥システムの心臓部である「水エゼクター」は、真空ポンプを使わず、高速水流によって真空状態(-98kPa)を作りだすことにより、業界トップクラスの低温(約35℃~40℃)での沸騰・蒸発を可能にしました。
この原理を応用し、固体と液体を効率的に分離、回収します。
分離時にタンパク質やビタミンを変質させない事から、食品加工や機能性成分の抽出などへの用途も広がりました。

真空乾燥システムフロー
真空乾燥システムフロー
F.E.C真空乾燥機の3つのポイント
1
自社開発の【水エゼクター】で真空状態を作りだします
高性能の水エゼクター 高性能の水エゼクター
水工ゼクター
2
水エゼクターによる高速水流により【-98mPa】の
真空を作り上げます
3
-98kPaの真空状態により業界トップクラスの
低温【約35℃】での蒸発、沸騰を可能としました
これにより
・素材の変性が少なく
・短時間での乾燥処理が可能
・真空で動作するため廃棄がなく無臭で環境にやさしい
グラフ